「コエンザイムQ10」とは?

「コエンザイムQ10」のとは?

 

脂溶性のビタミンの一種で、強い抗酸化作用を持ち、エネルギーを作り出すときに必要な補酵素になります。

 

牛肉、豚肉、鶏肉や内臓、魚類、ピーナッツ等に数多く含まれます。

 

細胞内にてミトコンドリアで糖質、脂質、たんぱく質の代謝と関連する補酵素となって機能する以外、免疫機能の強化、細胞膜を酸化から保護して酸素の利用を効率化し、心臓機能の維持や改善、生活習慣病の予防、美肌、冷え症、肩こりの改善であったり多くの効果が期待されています。

 

 

コエンザイムQ10の効果

 

コエンザイムQ10には、高い抗酸化作用を持つ成分がありますので、活性酸素を抑制する為の高い効果があると期待されています。

 

その影響を受けて、化粧品やサプリメントにおいても、人体への抗酸化効果が期待できるものとして選ばれている訳です。

 

しかし、化粧品やサプリメントなどにおいて、実際に抗酸化作用をもたらすかどうかの明確な根拠がないとも言われております。

 

 

 

「還元型」と「酸化型」

 

酸化型と還元型の異なるところとはコエンザイムQ10のサプリメントに「還元型」という記載を目にする機会がありますが、これはコエンザイムQ10を細かく区別したものでこれ以外に「酸化型」というものが見られます。

 

今では「酸化型」よりも体内ですぐに作用する「還元型」が厚い支持を得ています。

 

いずれにしろ実際どのように人体に効果があるのかといったデータはそれほどないそうです。

 

ここへ来てコエンザイムQ10の機能性表示食品も発売されています。

 

それ相当の健康効果を期待している場合は、還元型を選択することを意識してください。

 

 

副作用は?

 

健康食品、サプリメントによるコエンザイムQ10において副作用はないと思われます。

 

しかし、過剰な摂取をすることにより、胃腸に負荷がかかりなにかしらの不具合が及ぶと考えられます。

 

適正な摂取量に関しては基準はありません。

 

これに伴い摂取する上での目安は、商品に記載されている正しい摂取量を守って摂取してください。

 

どのような健康食品においても適量が大切になりますよね。

 

トップページへ戻る

おすすめ

page top